トップページ | 2006年5月 »

カオがいのち~の

ヒナ人形ではありません。

玄関ドアでございます。

玄関は入り口であり、お家のカオだ、という

イメージから大事にしたいなぁと考えていました。

外壁がシャープな印象のガルバリウム。

できたら、ドアはポイントとして柔らかい印象に

したい~とモヤモヤ…。

予算にあわせたらメタリックなドアに仮決定。

しかし「あ、これいいっ」と思ったのは木目調のドアでした。

ダダーン。予算10万円アーーップ!! あっぷあっぷ…。

うーむ…やはり「カオ」だけに一筋縄ではいきませんね。

10万円アップですから、とにかく現物に対面しなくては

…とショールームに足を運びました。

Dsc00876 迷いはさらに深まることに。

ポイントは「ランマ」です。

ランマとはドア上部から

光をとるための窓ですが

それがメタルドアには

ついていて、木目調ドアにはないのです。

「玄関暗いのはヤダわ…」

かいこハハのつぶやきがポツン。

外側のカオがよくても内側のカオをないがしろにもできない。

安いが冷たい印象、でも採光良し、のドア。

高いが柔らかい印象、でも採光悪し、のドア。

かいこの眉間のシワは深まるばかり。

どうなる?どうする?  かいこ家のカオ問題。

| | コメント (0)

なまえナシオちゃん

近所を歩いてたら、亀を散歩させていました。

この亀ちゃん、サカサカサカサカ歩くの早い早い。

Dsc00882 かわいらしい風貌に似合わず

オン年11歳。

しかも飼い主のおばあさんによると

まだ育つのだそうです。

リクガメの一種で、ツメが四つしかない珍しい種類だとか…。

甲羅の色がうすい若草色でとてもきれいです。

小さい頃に名前をつけると名前を呼ぶと寄って来たり

するようで。 しかしこの亀ちゃんは、

孫たちにほっぽられてたことから

名づけてももらえず、ここまで来てしまった

とのことでした。

いつもはレタスが主食だけど、昨日は散歩で

タンポポの花を10個も食べちゃったヨ、とのこと。

| | コメント (2)

ガルバルンバ

頭の中が「なみなみ」してます。

家作りもサッシや外壁、玄関ドアを検討する段階なので

カタログや見本相手ににらめっこ。

Dsc00874 なみなみ、は外壁材

ガルバリウムの模様です。

加工で入るストライプ状の模様を、

壁に対して

タテ葺きするか、ヨコ葺きするか

はたまた組み合わせるか……

色は一色か、ツートンか…などと考えていると

頭の中がなみなみ模様でいっぱいになってしまうのです。

サッシや玄関ドアとのバランスもありますからこれまた難しい。

人間のお洋服のようにはコーディネイトできません。

簡単にお着替えできませんからね~~。

それでも、できる範囲内でセンスよくいきたいっ。

そうサ。選べることは楽しいコト♪ ガンバルンバ♪

| | コメント (2)

グッジョブハウス!!

かいこの実家はいま建て替え真っ最中~

気のイイ親方が息子くんと木工作業中です。

Dsc00839 やっほぅ。

杉のイイ香りがしてきそうでしょう~♪

かいこの家は建築士さんに

お願いしてのいわゆる

「ローコスト住宅」です。

しかし、その呼び方はモッタイナイなぁ…。

ちょっとマイナスなイメージに聞こえません?

気のせいか。

かいこ的には、もっとステキな呼び方があるような気がします~。

かいこの家を手がけている建築士さんと親方は、どうも

同い年(らしい)ですが、タイプはちがいます。

    都会的でスマートでマイルドな建築士さん。

    北国育ちで木をこよなく愛するシャイな親方。

だけど共通しているものがあるんですね。  それは

「お仕事に対する清いポリシー」

どんな小さな仕事も真っ直ぐな姿勢で向かってくださる。

これ、大事ですね。 大事だけどあやういんですね。昨今では。

親方のポリシーは「みえないところが大事なのよ」

今日打ち合わせの現場で、建築士さんと親方が談笑していました。

「親方、この家、性能検査でレベル3とれますよ」

「おっ、そうか?」

「耐震レベルは阪神大震災の1.5倍です」

「そうかそうか~わはははは」

しつこいですが、かいこファミリーの予算は「超」がつくローコストです。

しっかり組まれた木材に囲まれて、かいこはひとり

ジーンとしてました。

いいお家になりそうです。

| | コメント (0)

ほうれんそうの味

かいこのまちには、ちょっとした観光名所があります。

芝桜が小川沿いの土手にびっしり咲いているのです。

ピークをはずしてしまったのですがまだまだキレイでした。

Dsc00836_3 この芝桜、あるおじいさんが少しずつ

植えていったとのこと。

当時はきっとひとしれず咲いていたのでしょう。

しかしいまは…

駐車場あり。ベンチあり。特産物などの屋台あり。

農家の軒先で花や野菜も売っています。

同行した「かいこハハ」もあっというまに

露天野菜のある横道にすいこまれていきました。

のこりひとつだった春きゃべつをゲットしてほくほく顔のかいこハハ。

かいこもいろいろ買った野菜の中からほうれん草ゆでてもらいいただきました。

その味は… 芯がしっかりしててあまい!! うまい!!

いつも流れてくるベコ臭に顔をゆがめる日もありましたが

こういうところだからこそあじわえるヨロコビもあるってモンです。

芝桜の土手にはご老体をたくさんのせた車もぞくぞくやってきていました。

ほほえましい。

土があって、花があって、ベコ臭がして、子供がいて

大人がいて、ご老体がいる。

すべてそろうのがなかなか難しいこのごろにおいて

こんなにいろいろなものに囲まれてるのは幸せなコトです。

| | コメント (0)

きょうからデス

ハジメました~。

手探りでぽちぽちやっていこうと思います。

さて、今日の仕事のオトモ映画は「リトルダンサー」。

友人からのおすすめです。

仕事しながら映画だなんてユーガですねぇ~。

でもカナシイかな。

音声チョイスは「日本語吹替」のみ…

もちろん字幕がイチバンですが、手元はお仕事お仕事。

「見た」というより「聴いた」というカンジですが

それでもいいのです~♪けんちゃな。

「リトルダンサー」楽しい映画でした。

粗末なレンガハウス群の中をつらぬく急な坂が

印象的です。(←結局見てる)

少年も父さんもココを駆け上るのですが

どちらも思いのたけがあふれてていいシーンでした。

どこからかやってくる好きなこと。

好きなことに理屈は無用。元気をもらえる映画です。

かいこも思いのたけをお仕事に

ぶつけ…な…ければ。(←ネムイ)

| | コメント (2)

トップページ | 2006年5月 »