« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

さいごの晩餐

引越しを明日に控え、お疲れモード。

夕食などどうでもヨイッ!という気分でおりました。

冷蔵庫を開けると、ゴハンやら、少量残ったお惣菜がチラホラ…。

「…もう、処分してしまおうか…」 そんな風に思ったとき

ふいに

「ここでゴハンするのも今晩が最後かな~」

という思いがよぎり、ちょいとせつなくなっちまったのでした。

そしてそして

「最後にいっちょう、工夫して残りものを変身させてみるかぁーっ」

と思い立ちました!

Dsc01101_1どうでしょう~~?

なかなかにリッパな

和食セットじゃあ~

あ~りませんか。

\580くらいかな(笑)

  

 

やっぱりゴハンをちゃんと作って食べると元気が出る♪

明日の引越しも、うまく料理できるといいけどなぁ…。

ひとつしかない電気コンロと、まな板をおいたらうまってしまう

シンク、ホテル並みの冷蔵庫よ、今までありがとう!!

| | コメント (1)

マリーちゃんのドレス

先日、ついにお家は「引渡し」あいなりました!

そして現在かいこのアタマは、引越し準備と仕事が

ガッツリ同時進行中!

現実と妄想をいったりきたりでございますっ。フォーッ!

本日はついにカーテン選びに終止符がうたれ

発注あいなりました。 いやぁ~楽しい楽しいカーテン選び♪

…って、20枚もあるんダヨーーー!

なめてかかると大変です。

ちなみにかいこの部屋の希望コンセプトは

「アジアのニオイ少し漂う北欧モダン」。なんだソリャ~。

そこで気になりだしたのが「マリメッコ」です。

Img10021934317 名前のイミは「マリーちゃんのドレス」。

フィンランドの生地メーカーで、

かのジャクリーンケネディが

着ていたポピー柄のドレス…

というと見覚えのある方も?

大胆で気の利いたテキスタイルにヒトメボレしました。

Lompolo5_1 「ロンポコ」という柄がかわいくて

かわいくて、絶対コレにしよう !

と決めたのですが……

(←このカラーは廃盤だけどカワイイ!)

   

ほかのインテリアを一歩間違えたら、とたんに

メルヒェンル~ムになっちゃう可能性アリ。

…と、いうことで考えた末、今回は却下とあいなりました。

ではどんなカーテンが選ばれたのか??

それは遊びにきて見てやってください♪

Mfb54277240 ←これもマリメッコの柄です。

いずれこれに見合うセンスを

身につけられたらなぁ~

などと思う今日この頃デス。

  

  

  

| | コメント (0)

御殿場へGO

御殿場といえば「御殿場ママ」キャシー中島さんが

有名ですが、今回

はねヨメとはねこ、かいこの3人は御殿場にある

「プレミアム・アウトレット」へおでかけしました。

Outlets_2 「ファミリーランド」

と呼ばれた時代を

経て、今は欧風の

町並みに富士山の

望める風光明媚な

お買い物タウン。

 

広い広い。そしてものすごい安さ。

町でふつうに売っているブランドの価格っていったい

なんだろうなぁ~…と、うなってしまいますが

そんなことはこの際、どーーーーでもヨイ!

見るものすべて欲しくなってしまう衝動をおさえ、次から次へ

お店チェックしていくと、だんだん目も慣れてきて

ちょっとやそっとの価格破壊には驚きの声も出なくなりました。

イヤー人間の順応力ってオソロシイ!

しかし、冷静なセレクトにより、お値打ちでありつつも

ベーシックな品物をゲットすることができました♪

フードコートもオープンスペースや天井も開放感あって

ゆったりご満足。

楽しい一日でした~。

こりゃ遊園地よりリピート率高いはずです。

| | コメント (2)

夏バテ対策

早くも夏バテ気味のはねヨメを救うべく、はねクンと3人で

焼肉に行きました。

Dsc01092 夏バテ対策がテーマ

なので、徹底して

「肉を食らう!」

アミ奉行は

はねクンです。

 

   

やはりお肉は、男子が扱う方がうまさも

倍増するってぇもんじゃないですか?  (…偏見?) 

アミいっぱい並んだお肉たち。 シアワセまであとわずか…

う、う、う、うまーーーーーーい!!!

いやぁ、さすがです焼肉の威力。くちにほおりこんだ瞬間に

もう元気が出てきました。

塩もいいですが、やはり焼肉の醍醐味はタレで感じられる

のね…と再発見。

そして、今回の収穫は「ハラミ」のうまさを知ったこと。

はねヨメ、これで明日から元気に過ごせるそうです。

ヨカッタ、ヨカッタ。

| | コメント (1)

ホワイト・プラネット

Photo_14  

ちょい前ですが、見てきました。

ココロ洗われに行ったつもりが、薄氷に登れず

おぼれそうなシロクマの姿にガクゼン……。

モンダイは深刻ですよ。みなさん…。

しかし映像は本当に神秘的で素晴らしかったです。

Photo_17 

地球はでっかい宝箱だぁ~~~。

| | コメント (0)

悲しい幕引き

ジダンの引退試合は実に衝撃的でした。

W杯の決勝、延長後半であり

自身のサッカー人生ラストステージだったはずが。

相手選手の悪口にヘッドバッドをくらわせ

イノチを縮めてしまいました。

Photo_15

ピッチを去るしおれた後姿。

トロフィーの脇をすり抜けロッカーへ向かう彼の胸のうちは

いかばかりか…考えると苦しくなりました。

ベテランで人格者でテクニシャン。カンペキを絵に描いた

ような、そんな百戦錬磨の彼にさした「魔の一瞬」。

どんなに努力しても、そういうものが入り込んでしまうのが

人間でしょうか。

魂をそそぎこむとき、一線を越えてむき出しに

なってしまったのでしょうか。

ジダンの最後のそれは悲しすぎるダンスでした。

でもそれだけに大会中、輝いていた彼の姿は

くっきり、よけいに鮮やかに刻まれていくのかもしれません。

お疲れ様でした。  ジズー。

| | コメント (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »