« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

カブ遭遇

ジェイコブとウォーキングしていると

足元に、さかさまになって、ジタジタあばれている

物体が目に入りました。

Dsc01245

それはカブトムシの女の子。

ひっくり返してあげようと足をだすと靴にシッカと

しがみついてきました。 かわいい…。

周りを見回すと、林や木などといったものが見当たりませんし

それならば、と、そのままTシャツにくっつけて

「♪♪♪~」家まで連れてきちゃいました。

Dsc01246

家では

少々のおもてなし。

その後、近所の

林の木の根元に

放してあげることに。

  

  

「ところで…。彼女はこんな遠くに来てしまって

大丈夫なのだろうか…」

放す瞬間、チラリ心配がよぎる、かいこ。

いやいや、これも運命。

「たくましく生きておくれ」

心で願いつつバイバイしました。

  

  

| | コメント (0)

想定外のオンナ

現在かいこは健康体操の本に関わっております。

医学ハカセの書いた原稿をもとに、ライターさんがやさしい

文章に起こし、それをかいこが読んで、体操のポーズを

解釈するのですが…

これが意外とどんなポーズか分からない!!

というわけで、編集者さんと会い、ひとつひとつ確認作業です。

ハジメは言葉で、あーでもこーでも…と言い合って

おりましたが、しだいに白熱し、ついにはふたり立ーーつ!

足をあげたり、大また歩きしたり、体をねじるねじるねじる…

キクッ。

体に走るキケンな感触…。 イカン、かいこはコシが……

「いや~実は今週、軽いギックリになったんですよ」

と言ったところ

「えっ…!」と編集さんはオドロキ、絶句しました。

「それは…想定外です」 キョトンとするかいこに

「実は、この本を作る話をしていたとき、腰痛対策も

入れようかという意見も出たのですが、ターゲット層が

かいこさんと同じくらいでは若すぎる、それはないだろう

ということで却下になったのです」と編集さん。

……ソンナ。

真剣な顔で「そうか~そうなんだ~ふ~む」と考え込む

編集さんの横で立場なし、のかいこ…。

「腰痛予防体操のFAX、送りますね~」と手を振る編集さん。

体操がモットモ必要なのは、かいこ自身じゃった…。トホ

| | コメント (0)

衝撃の過去

ヨコハマの産院がニュースになってますね。

資格のない看護士さんなどが助産していた…とのことです。

出産した方が亡くなったりもしており、モンダイになっています。

「いやーまったく深刻なことだよね!有名な病院らしいよぅ」

とテレビを指差し、ジェイコブに話題をふったところ

涼しい顔で言いました。

「…アンタが生まれた病院だよ」

な、な、なぬぅーーーーー?  

ご老体の病院長の顔が画面に映し出されると

「あらーーーもうトシだわね。当たり前か」などとまた

涼しい顔で言ってのけるジェイコブ……。

いやぁ、おどろいた…。そーだったのね。

ジェイコブによれば、なかなか生まれないかいこの

出産時、なぜか「ひまし油」というものを飲まされ、

陣痛を促進させられたのだそうです。

それがまた、タイヘン苦痛だったとのこと。

(なぜって…ひまし油を飲んだ場合、オナカをこわすのが

フツーだからです。え、するとナニかい。かいこはアレと

同等になってしまったのかい…?…シーン…)

その結果、ジェイコブは

「くーーーここでは二度と生まないぞ!」と決意し

はねヨメの時は別の病院にした、とのことでした。

いんやーーーーおどろいた!

かいこ、本日あらためて、アレと同等になろうが、強くたくましく

生まれ、健康な人生をいただいたことを心から

感謝しなくてはいけない! と思ったしだいです。

| | コメント (0)

パーマネント日和

突如思い立ち、かけちゃいました。

Dsc01243

何年ぶりでしょう。

以前はケッコウ短めでねじったようなボンバーパーマ

だったのですが、今回はちっとゆるい、ウェービーを

選択してみました。

美容師さんいわく、「ガーリーなカンジですね」

し、しまった…。トシがいもなく「ガーリー」をやってしまった

のね~…。

つっても、誰にメイワクなことでもないのでオッケイとします。

美容師さんとは夏休みの話題で盛り上がりました。

美容師さん(上村アイコ似)は海でカキの密漁しちゃったそうです。

ちなみに川でも、釣り人の逃したニジマスを下流で待ち受け

密漁したそうです。 

海に川……

つぎに陸でなにを密猟してくれることか…と思うと

いまからワクワクしちゃいます。  …しませんて。

| | コメント (1)

祝花開花

先日modeさんが訪れた際、お祝いのお花をいただきました。

Dsc01230バジルのような葉が印象的な

美しく可憐な鉢植えです。

白い部分が花かと思いきや

昨日からチラチラと小さな赤い

小花がついていました。

カワイイ~~~!!!

  

Dsc01229 おしべめしべが

すらーっと長くのびて

南国風でもあり。

三色の

イタリアンカラーも

すがすがしいですね。

大事に育てマス~。

| | コメント (1)

コシがイノチ

…といっても麺のことではありません。

かいこの腰でございます。

昨日から曲げることがかなわず、かなり不自由な生活です。

パソコン作業を終えて立ち上がった瞬間に

すでにやられていました。コワイコワイ。

軽いギックリでしょうか。原因はナゾです。

数日前にのせたジャンプ写真がウソのようです。トホホ。

江ノ島ヤングメンたちに張り合ったタタリでしょうか。

デスクワークのわりには、今までいためたことがなく、

ヘンな自信があった分、がっつりショックでした。

わかったことは

人類は、麺よりもずっと、コシがイノチということ!

みなさまもお気をつけあそばせ~~~。

| | コメント (0)

おいしい友情

新宿在住のakiさんちに「うく女子」集合しました!!

あれーーーこないだ鎌倉で集合したばかりジャン!

なのですが(笑)

思いがけないきっかけから、次々みんなで都合を

つけてしまい、しまいにゃリッパなパーティに…。

Dsc01209

今日のおつまみは、akiさん行きつけの韓国料理屋さん作。

出前を頼みました。本場韓国オンニ(お姉さん)の料理は

「メウォヨ!(辛い)」でしたが、味にすごくうまみがあって

ぜーーーんぶおいしかったです。

舌鼓を打ちつつ、止まらないトークトークトーク…。

オトナになるとこーいう集まりが、二倍も三倍も楽しく

なるものなんですな~~。しみじみ。

| | コメント (0)

ハジケる幸せ

うりゃーーーーーーーーっ!!!

Dsc01183

かいこ、ハジケてます。

由比ガ浜では、予想どおりビールでダウンしてしまいました。

楽しい夜の行事には参加できませんでしたが

はねこと海でたわむれて、ナカマとBBQしながら、はねくんの

サーフィンを応援して、浜辺でラウラのライブを盗み見て、

海の家でマイタイ飲んで、でっかい風呂で泳ぎまくって

翌日のこの元気!!でした。

江ノ島ヤングマンたちにも負けないぞぇぇぇぇ。

Dsc01193 しらす丼も

食べちゃいました。

釜揚げたっぷりで

うまかったです。

お店のおばちゃんも

心地よい方でした。

  

いやー楽しかったなぁ、一泊旅行。

はねこが熱出してしまい、はねくんとはねヨメは

途中離脱が残念でしたが、また来年ッッ。

…でも来年まで待てないヨォ。

| | コメント (3)

レインボウバカンス

仕事が終わりましったぁ!!

すると…窓の外にはキレイな虹が…。

ああ、空もお祝いしてくれてる…おっと、目に心の汗がっ。

Dsc01121

虹の向こうにはかいこの夏休みが見えます。キラキラ。

これからブツを引き渡し、イヤン!バカンスです。

由比ガ浜でナカマと集います。

まー、一睡もしていないのでビール飲んだら、すぐ

ダウンですね。それもまた心地よいカモ♪

ではでは

行ってきまーーーする。

| | コメント (0)

ツンモモ

今日はツンくんのお誕生日でした。

「おめでとうっ」と言ったら

「そろそろオメデタクない」と苦笑してました。

そうか、27歳。 肝臓にはビーケアフルだよ、ツンくん。

そんなツンくん、山梨にモモ狩りに行ったということで

オミヤゲいただきました。

Dsc01118うーーん。イイ香り。

まだ少し固いけど

味はなかなかです。

やっぱり桃は果実の

ホームラン王ですな。

  

 

はねこも初モモ体験しました。クチに入れるとニッコリ顔。 

ツンおじさーーん。はねこの初モモは「ツンモモ」でしたよ。

  

| | コメント (0)

フッカツの巻

Dsc01098ゴブサタでした。

手続きが遅れ、パソコンをしばらく

使えないでいました。

←新居でございます。

紺とシルバーのツートン

+木の風味で、

スポーティかつナチュラルさを

出してみました。

  

今後ともシクヨロですー。

そして、本日より、はねヨメが社会復帰であります。

もうノンビリと昼下がりのランチタイムがないのかぁ~と

こっそりサビシイものですが、これからは働くお母さんの

応援団として、これまたこっそりがんばっていこう、と

決意したかいこなのでした。

世界中の働くお父さん、お母さん、

応援してます!!

| | コメント (5)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »