« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

天狗のお山

秋晴れの休日、modeさんと高尾山トレッキングをしました。

紅葉も深まり、寒さもそれほどでないので身軽に山歩きが

楽しめます。 

071117_1431 V6010258

ミシュランの観光ガイドにも紹介されたとかで

外国人の方々もたっくさん!

ベビーカー押しつつ団体様でお越しのインド系観光客。

香港人に写真を撮ってもらう大陸系の中国人観光客。

途中休憩で手作りおにぎりをほおばる私たちをチラチラッと

見つめる欧米系観光客…インターナショナルな山です。

071117_1436

       ↑ 山頂にて 

  

標高は 559m。

はじめの登りがちょっとキツイですが、気持ちよく汗のかける

小一時間ほどの旅路。

V6010260_2

  

← その名も「タコ杉」!!

  

  

  

  

コースもいくつかあり、イロイロな山の顔が楽しめるようなので

季節を変えて、また訪れてみたいです。

071117_1456 071117_1457_2

  ↑山の守護神・天狗さま

「山のマナーを守らないやつは許さーーん」

左は大天狗、右は子天狗。  コンビでーす。

| | コメント (2)

グリーングリーン

土を触りたい衝動にかられました!

晴れ間を狙って、ちょこちょこ土いじり、しています。

Photo_2こんな鉢を作って

みました。

鉢モノはイイですね。

気分しだいで始めて

なんとなくの達成感♪

秋から冬のカラーを

意識してみたり。

  

小心者のこじんまりした仕上がりですが、それなりのご満足。

調子こいて、次はチューリップの鉢を作ろうかな。

| | コメント (2)

水色魂

11月3日、ヤマザキナビスコカップ決勝戦。

川崎フロンターレVSガンバ大阪  を観戦しました。

勝てばどちらも初優勝。 

特に川崎は初のタイトルに輝くことになります。

 

かいこは元・川崎市民…という微妙に遠いつながりを辿って

「にわか川崎サポ」で参加。

入り口でナビスコのお菓子もいただき意気揚々です。

  

今回は正式な川崎サポーターのしーさん夫妻に

お誘いいただきました。

その理由は「水色バイバイン計画」。

対戦相手のガンバカラー(青)よりも多人数、競技場を

川崎カラー(水色)で「倍々」うめて圧倒しよう~という趣旨です。

なおかつ

「この人が観戦すると負けたことがないという人」

であればなお良し。 

…ということで、いままで「にわかサポ」で観戦した試合に

負けナシ!  の、かいこに白羽の矢が立ちました。

おお、お役目重要!

そんなわけで、今回は、にわかでもちゃんとしなくては。と

キッチリ水色Tシャツを着込んで気合いれました。

  

だけども、だっけど~~♪

            (小島よしおフレーズで)

なんと、しーさんは朝から体調不良で点滴に走って

いたというのです。  オーマイガッ。こんな日に!

真っ青な顔で、それでも応援席に座るしーさん…おそるべし。

真のサポーター魂を見たかいこは

しーさんの分まで頑張るぞ!と応援に力入ります。

結果は…  

  

    

川崎フロンターレ  0-1  ガンバ大阪

  

負けました。 

最後まで逆転を信じていたので、ホイッスルが鳴ったときは

本当に呆然としてしまいました。

「…これが負け試合…」

  紙ふぶきを浴びるガンバの選手。

  グランドに崩れ落ちる川崎選手。

4万人のサポーター席も明暗くっきりでした。

勝負の世界は本当に厳しいものです。 

  

普段「それぞの良さ」で共存する世界に住むかいこには

かなり強烈な光景として刻まれました。

いや、今日ばかりは「にわか」をちょっと忘れて

水色魂が宿ってしまったな。

| | コメント (4)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »