« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

そして誰もいなく

一羽へり、一羽へり… ついに全員旅立ちました。

つばめファイブ。

017

     ↑ 最後の姿

最後の日は三羽。 

いつもどおり、チュンチュン鳴きながら帰って来て電線にとまり

夜は少し冷たい雨にうたれていました。

旅立った翌日から急に涼しくなった気候。

彼ら、わかってたんだなぁ。。。。

  

カラになった電線を見上げてサビシー気持ちに。

また来年?  …なのかな。

| | コメント (0)

つばめセブン

つばめ……ふえてます。

016

  

ついに七羽。

帰宅するたびにチョイチョイお友達を連れて来るようです。

どこまで増えるのか…お掃除に忙しい大家のジェイコは

心配顔。。。。。

  

  

でもやっぱりカワイイね!

| | コメント (2)

店子たち

つばめファイブ続報です。

004_2

「もう今日は来ないかなー」と思っていると

どこからか、ぱらぱらと飛んできて、夕方4時くらいには

このような姿に。。。

  

ちなみに電線の真下は我が家の車が置いてあるため

フンの直撃が大変なのですが、このカワイサで許しましょう。

011

      「あ、一羽ふえた」

 

5兄弟がちゃんと揃うと、なんとなくホッとします。

(この前の日はなぜか6羽になっていましたが)

あと何日見られる光景かわかりませんが無事巣立って

行ってほしいものですなぁ。

015   

 

 「寝姿」

| | コメント (2)

つばめファイブ

数日前から、かいこ家の電線にツバメ兄弟が滞在中です。

008

なぜ「滞在」かというと、彼らは夜もこの電線で兄弟仲良く

ぴったり寄り添って眠っているからです。

兄弟の数は5羽。 

くっついたり離れたりしながら飛行練習を重ねているもよう。

その姿がかわいらしく、我が家のアイドルになってます。

011

012

| | コメント (0)

梅仕事・土用干

梅干し作りの最終段階  「土用干し」 です。

001

梅雨明けの炎天で三日三晩干しあげると、皮も果肉も

やわらかく仕上がり、色つやも増すといわれています。

今年の梅は少し青いまま作業に入ったので、色の入りが

イマイチだったのですが、干してゆくと色が濃くなりました。

   

013 シソもカラカラに乾燥させ

ミルでくだいてフリカケに。

梅汁もビンに入れて日に当てると

色がキレイに増すとのことで。

  

  

昔からの慣わしで、干すときは、夜露にもあてます。

去年はちょっとこわくてできなかったのですが、今年思い切って

やってみたらすごくふっくらしたような気がするのです。

いや~… 昔の人はホントにすごいなぁ。

  

強い日差しのなか、風にのって新しい梅の香がただようと

いよいよ夏本番!  …そんな風景が恒例になりつつある

かいこ家です。

| | コメント (2)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »