« そして次の旅へ | トップページ | つばめファイブ »

梅仕事・土用干

梅干し作りの最終段階  「土用干し」 です。

001

梅雨明けの炎天で三日三晩干しあげると、皮も果肉も

やわらかく仕上がり、色つやも増すといわれています。

今年の梅は少し青いまま作業に入ったので、色の入りが

イマイチだったのですが、干してゆくと色が濃くなりました。

   

013 シソもカラカラに乾燥させ

ミルでくだいてフリカケに。

梅汁もビンに入れて日に当てると

色がキレイに増すとのことで。

  

  

昔からの慣わしで、干すときは、夜露にもあてます。

去年はちょっとこわくてできなかったのですが、今年思い切って

やってみたらすごくふっくらしたような気がするのです。

いや~… 昔の人はホントにすごいなぁ。

  

強い日差しのなか、風にのって新しい梅の香がただようと

いよいよ夏本番!  …そんな風景が恒例になりつつある

かいこ家です。

|

« そして次の旅へ | トップページ | つばめファイブ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

う〜美味しそう。
写真みただけでヨダレが出てきた。

昔の人は、夏のお茶の時間には
漬け物と麦茶だったりしたらしいんですが
これが汗で失われた塩分を漬け物で、
麦茶でミネラル分をとかなり理にかなっているらしいんですよね。

お茶請けに梅干しと麦茶もオツかもしれませんね。

投稿: しー | 2008/08/01 23:24

しーさん、今年もなかなかの出来みたいです。(ジェイコがしょっちゅう盗み食い)
またおすそわけ行きますので、秋にはおにぎり作って山登りなど行きましょう~!
漬物とお茶がオヤツ。でミネラル補給かぁ。
やはり昔の方は、理屈でなく、体が
欲してるものをキャッチできて
いたんでしょうね~。やっぱりスゴイ!

投稿: かいこ | 2008/08/02 09:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« そして次の旅へ | トップページ | つばめファイブ »