« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

チャオバンブー

鳥ウォッチのあとcherieさんご紹介のアジアン屋台にて打ち上げ。

09022122_046   

  

もちろんビールです。

  

かいこはパラダイスな気分で

タイの「プーケット」をチョイス。 

  

  

タイ、ベトナム、台湾、韓国、なんでもアリアリのお店でした。

09022122_048 09022122_049

09022122_050 09022122_051   

09022122_052 09022122_047   

辛くて甘くて酸っぱくて。

アジアンフードは元気出ますね~!

| | コメント (4)

いやしの森

鳥博士cherieさんのお誘いで、再びなっちゃいました。

なんちゃってバードウォッチャー・かいこ。

こんな嬉しいイベントに惹かれちゃって。

09022122_008

彼の名前は「ヤマガラ」くん。

cherieさんの用意してくれた(実は旦那さんのユックンが狂ったように

むいたという)ピーナッツを手にのせると、みるみる集まってきて

ピーナッツを取りにくる人懐こさ!

正面から顔をみると額の黒毛の分け目が

パッツン前髪のように見えて、とってもチャーミングなのです。

かいこはこの「坊っちゃん刈りの君」にすっかりまいってしまいました。

  

ここは明治神宮の森。

東京のド真ん中とは思えないほど豊かな緑の空間が広がっています。

| | コメント (3)

闇とは…

映画 「闇の子供たち」 を鑑賞しました。

ツンくんが懸賞で当たったチケットで、上映前には原作者・梁石日さんや

アグネス・チャンさんなどのトークショーも催されました。

ご存知の方も多いかと思いますが、この映画は幼児人身売買(買春、臓器売買)を

フィクションで扱った内容です。

   

原作者のヤンさんが話していたことで一番印象的だったのはこれでした。

 「虚構の真実こそ、真実ではないかと私は信じています。

  ノンフィクションには限界がある」

ガツン、と来る言葉です。 そして個人的には力の湧いてくる言葉でもありました。

  

アグネスさんはユニセフ大使として世界の現状を伝えてくれました。

 ・世界では100万人の子供たちが人身売買の犠牲になっている

 ・100%が性病になり、30~50%がHIV感染

 ・山岳、少数民族の子供が多い(逃げられない、貧困のため)

 ・G8の国々で児童ポルノの単純所持がスルーな国は日本とロシアだけ

  

この映画は、現地での撮影許可が下りず、上映も禁止になった作品です。

それだけするどく、リアルだったといえるのかもしれません。

実際アグネスさんは「映画はフィクションですが内容はすべて事実です」

とおっしゃっていました。

  

映画の後味はとにかく複雑です。 これが事実…と思うと本当に参ります。

主人公は日本人ですが、加害の要素もしっかり盛り込まれています。 

ヤンさんは「闇に住む人とは、マフィアやヤクザのことを言っているわけでは

ありません」と言いました。

それは…つまり「闇を抱える人」とも言い換えられるかもしれません。

また逆に「そんなこと考えてみたこともない」ということが、ヤンさんのいう

「光に住む人」であるということなのかもなぁ、とも思いました。  

  

出会ってしまったら「今までの自分とはちょっと違う自分」になる

映画かもしれません。

そしてジレンマにかられる大人が世界にもっともっと増えなければならない

と感じました。

| | コメント (0)

わぁい わぁい わい

はねヨメとともに、ひさびさのライブにコーフン。

20090215b_2

BARBEEBOYS 17年ぶり(一応…)の復活ライブでした。

集まった同年代風顔ぶれには、ひさびさ出会った戦友のようなシンパシー。

「お互いイロイロがんばってきたよねぇ…」

などと勝手に心の声をかけつつ会場へ。

…でもここ、ライブハウスなんです。 席がないんです。

大丈夫か持久力…。 保てるかテンション…。

しかし。

簡単に時間は逆戻りするものなのですね。

歌詞も間奏の間合いも体がガッチリ記憶しているのです。

恐るべーーし!10代の記憶力。  

さらに恐ろしいのが、心が逆戻りすると体も自然とついていくことです。

何ヶ月も机にかじりついていた重い体がジャンプのたびに

フワリフワリと軽々宙に舞ってしまうのです。すごいなぁ。

20090215_2   

   

 でも 翌々日の

 筋肉痛は

  決定さ!

| | コメント (0)

春でございます

更新にお気づきいただいた皆様、おひさしぶりでございます~。

「年またぎの仕事があると運がヨイ!」という勝手なジンクスで

自分をはげましつつ続いたお仕事が、このたびようやく完結しました!

フリーダム・かいこ、でございます。

0902_013

お仕事納品の日、担当様からバレンタインチョコをいただきました。

今年はやりの、トモチョコならぬビジチョコ?

ともかく嬉しいもんですね~。

チョコレートの甘さが五臓六腑にしみわたりました。

ホワイトデーにお返ししなくては。

  

実はすでに仕事はプチ遅れでして。

しばしの休息と春を満喫し、ブログも続々更新したいと思いますので

再びのお付き合い、よろしくお願いくださいマセマセ~~。

| | コメント (3)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »