« ちゃこぞー先輩 | トップページ | ノグチさん② »

2010/09/16

ノグチさん①

001

宇宙飛行士、 野口聡一さんの

トークを拝聴してきました。 

   

野口さんは 昨年から今年にかけて

国際宇宙ステーションに半年間の

長期滞在を果たし、

幾多のミッションを遂行されました。

    

いやー、とにかく感激です。 

   

近くで空気を共有できたミーハーな

満足感もありますが、

何よりも そのお人柄と

充実したお話の内容に

グイグイ惹きつけられました。

  

 たとえば   

   

先進国と途上国の光の違いについて…

国際宇宙ステーションは、一時間半で地球を一周するので、

45分は昼の地球、 45分で夜の地球の上を通過するそうです。

昼の地球はそんなに差がないそうですが、夜の地球は光の分量で

一目瞭然なのだとか。

   

日本は隅々まで光で形どれているそうですが、真っ暗の地域も。

中国も沿岸部は明るいそうです。

    

豊かさの差が 宇宙から見える。

そんな地球の姿を想像するだけで、いろいろなことを考えます。

  

天災のあった場所もハッキリ確認できるそうです。

ハイチの地震や、チリの地震。

瓦礫で道や区画がなくなり 真っ白に見えたそうです。

野口さんはそれらの写真を撮り、世界に発信することで

世界中の人に関心を持ってもらおうと努めたとのこと。

   

野口さんは自分の役割を、しっかり理解してる。

そして、その持てる能力や可能性をあますところなく発揮していて

本当に素晴らしいな、と感動です。

  

  

« ちゃこぞー先輩 | トップページ | ノグチさん② »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ちゃこぞー先輩 | トップページ | ノグチさん② »