2006/05/27

500年の人気者

「こんなに未完成のものばかり残すことを

   私は神と人類に詫びたい~」

Photo_7

その言葉どおり、手がけた作品のほとんどは未完成。

なのに、500年以上も人気者の「レオナルド・ダ・ビンチ」。

話題の作品「ダビンチコード」では

「キリストは、とっても人間くさい人だったんだよ」

ということを、レオナルドが、自らの作品に

暗号として溶け込ませている…といった内容だそうですね。

Monalisa_4もし、そうだとしたら…。

前述した言葉に出てくる、

レオナルドの「神」とは

どんな存在をさしていたのでしょう…。

たぶん、当時としては命がけで

「キリストは人間だ」

と強調したかったレオナルドです。

その彼が「詫びたい神さま」とは…。

幼少のころ聖書をかじっていた、かいこにとって、

いま、それがミステリ~~。

2006/05/09

ニホンジンの脳

先日見たテレビに、脳科学者の茂木センセイが出ておられました。

茂木センセイって、お見かけするたびに、うっひょ~

韓流スターのパクヨンハ君にそっくりだなぁ~と思うのは

かいこだけですかねぇ。

気づいたときはかなりソワソワしちゃったんですが。

それはさておき。  その番組中

「日本人の脳はかなり最先端を

いっちゃってるかもしれない」

というお話をしていました。

ケイタイの機能があれだけ充実していたり

ケイタイから直にネット接続など世界になかなかないそうです。

他にもオタクな文化だとか、あらゆる情報世界に囲まれている

日本人の脳はかなり「実験的な状態」におかれて

いるんだとか。

そして、そして、最先端な結果。

脳になにかしらの障害やビョーキが発生するのも

日本人が先駆けとなるかもしれないし、それを克服するのも

日本人かもしれない…というお話。

お…おぅ~~。ちょっとコワイですネー…。

でもなかなかオモシロイでしょう。

「エロカワ」ならぬ「コワオモ」。

茂木センセイのお話ですと、昔のアソビにはかなり高度な

脳の働きがあったそうです。

「透明ランナー」とか「みそっかす」 なつかしいですねぇ~

こういうルールを生み出すのは、

「結果が見えないことが人間の快楽」

だからなんだそうです。

ところで先日、着せ替えする女の子用カードゲーム

というのを知ってちょっとびっくりしました。

用意された中から髪型や洋服、小物を選ぶだけ。

シチュエイションもたぶん選ぶのでしょう。

ひぇー…それって、本当に楽しいのかなぁ~。

思わず老婆心で反発を覚えてしまいました。

かいこは小さい頃、紙にボールペンでカオだけ描いて

髪型やファッションを何回も描き変える「きせかえごっこ」を

よくやっていました。(ハズカシイ遊び、カミングアーウト!)

そういうの、脳にはかなりイイのでないかと思うのですが。

まぁ、ドッチがイイとか、どうなるかはわかりませんね。

なんといってもニホンジンの脳は実験状態なのですから…。