2009/07/18

カフェ・ジプシー

Kaiko001

  

でも、言いたい。  

でも、かいこがビンカンなだけかも…

  

葛藤しているうちに、ニオイは自然淘汰…されましたトサ。

  

オシゴトに入ると、かいこは「カフェ・ジプシー」となります。

行きつけがいくつかあり、アイデアが出るまでグルグルとめぐります。

  

「ひ、ひとりなんてとてもとても…」 と昔はオトメに思っていたものですが

イザ行き詰まると、なんのことはなくその壁をクリアしていました。

背にハラはかえられません。

いまやカフェジプシーライフも、かなりこなれた(?)ものです。

  

カフェに持ち込む道具で一番重要なもの。

それは「みみせん」。

「だったら家でシゴトしろよーー」というツッコミ満載かと思いますが

それはそうではないのです…(^_^;)

「移動」という行為が重要でして。

  

「移動する」というのは「スイッチが入る」ということなんですね。

スイッチ入れて集中。 帰ってリラックス。

「通勤」って奥深いものです。通勤してた頃には分からなかった…。

2007/02/19

プリンスカフェ

町田で打合せするときは「プリンス」という喫茶店を利用します。

ここの店内は一言では説明できないデザインです。

写真をアップできないのがとてもはがゆい…のですが

つたない言葉で説明しますと、内装のコンセプトは

「欧米か!欧米か!欧米か~っ!」

と叫びたくなるコテコテの西洋装飾。

石膏でできたビーナスやら、西洋甲冑など、おびただしい

数の置物(デカイ)が、これでもかと、ところせまし並べてあり

すきまには観葉植物(イミテーション?)の鉢などツメツメ

置いてあります。天井からも天使やらモビールやら

秩序なくぶらさがっており、初めて待ち合わせしたときには

「私の待ち人はドコ…?ドコなの…?」

ふらふらと装飾の森をさ迷う赤ずきんちゃん、かいこ…。

しかし、そんな装飾の森も、二回目以降はなぜか不思議な

落ち着きをもたらしてくれます。

これが「プリンス・マジック」です。 おそるべし。

たぶんに装飾の密度がスゴすぎて、窓はあっても外光が

遮断されるため、時間の経過が完全にマヒしてしまう

せいではないか…と、かいこはニラんでいますが。

時間と時代まで超越してしまう殿堂・プリンス。

仕事にはかかせない場所になりつつあります。

2006/10/31

わが心の

ジョーーーージア♪

ジョーーーーーォォォジア♪

といえば、名曲「わが心のジョージア」ですね。

かいこ、現在、アメリカのジョージア州を舞台にした物語を

組み立てるため、少々お勉強中です。

そもそもジョージア州ってドコだ??? (はずかしすぎる…)

というところから始まり、食べ物や文化、土地柄や人柄

軽く歴史なども、とりあえず手に入るものから

アタマに入れるようにしております。

…といっても、実際物語に使える情報はほとんどありません。

でも、この作業をしておかないと、やはりハッタリといえど

自信をもって、ブチかますことができないのですね。

知識あってこそ、創造(かいこの場合は「妄想」)の翼が

広がるというものです。

それを実感するのが、もーー少し早ければ良かったのですが。

いや、ホント、勉強って、大事です。いまさらですが。

2006/08/26

想定外のオンナ

現在かいこは健康体操の本に関わっております。

医学ハカセの書いた原稿をもとに、ライターさんがやさしい

文章に起こし、それをかいこが読んで、体操のポーズを

解釈するのですが…

これが意外とどんなポーズか分からない!!

というわけで、編集者さんと会い、ひとつひとつ確認作業です。

ハジメは言葉で、あーでもこーでも…と言い合って

おりましたが、しだいに白熱し、ついにはふたり立ーーつ!

足をあげたり、大また歩きしたり、体をねじるねじるねじる…

キクッ。

体に走るキケンな感触…。 イカン、かいこはコシが……

「いや~実は今週、軽いギックリになったんですよ」

と言ったところ

「えっ…!」と編集さんはオドロキ、絶句しました。

「それは…想定外です」 キョトンとするかいこに

「実は、この本を作る話をしていたとき、腰痛対策も

入れようかという意見も出たのですが、ターゲット層が

かいこさんと同じくらいでは若すぎる、それはないだろう

ということで却下になったのです」と編集さん。

……ソンナ。

真剣な顔で「そうか~そうなんだ~ふ~む」と考え込む

編集さんの横で立場なし、のかいこ…。

「腰痛予防体操のFAX、送りますね~」と手を振る編集さん。

体操がモットモ必要なのは、かいこ自身じゃった…。トホ